2013年02月28日

ベリーダンス ジプシー衣装コーデイネイトのポイント  


ジプシー衣装をお探しのお客様も多くいらっしゃいます。

コーデイネイトに迷っていらっしゃる方がほとんどです。なぜなら、ジプシーはオリエンタルと違いますし、意外と王道も少ないです。また、何でもあり?(笑)のようでもあります。

店では、お客様のその時のジプシーのイメージやお手持ちの衣装に合わせたコーデイネイトを提案しています。

それで、ブログでも、少しずつ、皆様にインポートギャラリーアコの商品を使って、ジプシースタイルのコーデイネイトをご紹介します。

ジプシースタイルの基本ポイント

1ジプシーであること。 ジプシーは、移動の民族です。ですから、あるものを全部身につけていると思ってください。(笑)ですから、いろいろな飾りをたくさんつければ、つけるほど、ジプシーらしくなります。

普段のおしゃれは、マイナスしていて洗練されていきます。ジプシー衣装はその反対です。ですから、おしゃれな方ほど、ジプシーのいろいろつけるのは迷われます。

2、それでもルール。いろいろな色を入れればよさそうですが、それでも、チョリとベルトに似た色を入れるとぐっとクールにベリーダンスらしくなります。意外と、チョリとスカートを同系色にするコーデイネイトがありますが、そうすると、ベルトだけがうきますし、かと言ってチョリもベルトもスカートも同じ色では地味で、ジプシーではなくなります。またその逆で、すべて別の色ではばらばら感があります。

チョリとベルトをまったく同じ色にしなくても、同じ色が入っている程度でも、大丈夫です。

3、キラキラジプシー ジプシーもキラキラは大好きです。(爆笑)コットンだけでなく、シルクやビーズ、メタル、コイン、花、ヘアバンドなどもありだと思います。

4、フュージョン 最近はフュージョンがかなりあります。フュージョンなので何でもありといえばありですが、やはり、どこかにベリーダンスのエッセンスを残しておいたほうが、格の上のダンスになると思います。

5、ジプシーのイメージ 今回はどんなジプシーを演じ踊るのかをお聞かせください。そのイメージを持つことで衣装選びが進みます。

6、ジプシーのエッセンスはアクセサリーやフリンジ(ネックレス、イヤリング、ブレスレット、アンクレットなど)、ヘアバンド、ヘッドドレスなどで表現できます。
たくさんつけると、元気なジプシーになります。素材は、自然系やメタル系、ビーズ系などいろいろあります。

7、ジプシーは、いろいろな衣装が着れます。華やかにしてください。是非、普段しない衣装を着て、いつもと違うあなたを演出してください。

続きはコーデイネイト 

posted by  バイヤーF at 21:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。