2019年01月11日

YOKOのファンベールWS&ファンベールポイWS 6月30日(日)


今回はファンベールテクニックも!!

YOKOのファンベールWS&ファンベールポイWS

大好評のYOKO先生のファンベールポイのWS第2弾!
今回はその基礎の基礎となるファンベールテクニックWSもあり
ファンベールが初めての方でもこちらを受講されるとファンベールポイWSを受講できます。

6月30日(日) 
WS1 ファンベールテクニック 12:00〜13:30  4000円
WS2   ファンベールポイ基礎    13;45-15'15     4000円
WS3  ファンベールポイ振り付け 15;30-17;30     4500円

当日YOKO先生制作ファンベールポイ販売あり


WS1 【ファンベールテクニック】ファンベール初めての方から経験者まで ファンベールポイ基礎WS受講の方でファンベールが初めての方は必須
腕に負担をかけず180度完全に開いた状態をキープできる持ち方など、ファンベールをラクに扱える方法からお教えします。
腕だけ、手首だけで使うのではなく肩甲骨からしっかり動かす癖をつけるとファンベールが扱いやすくなります。
基礎や初級という名称ではどの程度かわかりづらいため「ファンベールテクニックWS」とさせてもらいましたが、持ち方や扱い方のバリエーションだと考えてください。
振り付けを自分で作る時に、使い方のバリエーションを増やしたいという方には参考になると思います。

WS2 【ファンベールポイ基礎】 ファンベール経験者または、ファンベールテクニックWS受講者
・左右同時の前回し/後ろ回し
・スプリット
・回しながらの方向転換
・2ビートウィーブ前回し/後回し(体の前で8の字交差)
・ウィンドミル
・バタフライ
ジャグリングのポイやベールポイ(ポイベール)でも行う動きなので、どちらかの経験があればファンベールポイでもそれほど難しくはない基本の動きです。前回の基礎WSを受けられた方が復習として参加される場合は、いくつかの動きを組み合わせた扱い方もお教えします。

WS3 【ファンベールポイ 振り付け】 ファンベール経験者 ファンベールテクニックWS受講者
使用曲:Carol of the bells (Lindsey Stirling)
編集せずにそのまま使用します。※約2分45秒
WS後に音源はお渡ししますが、事前に聞いておきたい方はiTuneなどでも購入可能です。
ファンベールポイとして使うパートは約半分、それ以外はファンベールの状態で使います。

【WSに参加される方へ】
どのWSも動画撮影可能なので覚えるのが苦手という方も安心してください。
その場ですぐにできない動きも多いですが、繰り返し練習すればできるようになるはずです。
お伝えした振り付けを自分に合うようアレンジしていただくのも全く問題ありません。
どこかで踊る際に許可を取っていただく必要もありません。
ただし、難しいからと安易に変更するのはお勧めしません。
WSの際にメールアドレスやFBアカウントなどの連絡先をお伝えするので、どうしてもできない、やり方がわからない時にはいつでも質問してください。

YOKOプロフィール

ベトナム在住中にベリーダンスと出会い、主に東南アジア各国で開催されるWSやフェスなどに参加。
バンコク移住後はBelly Sisterのスタジオに通いながらインストラクターとしての活動も開始。
バンコクではTamalyn DallalやHadia、ジャカルタではRachid Alexander、ベトナムではMercedes Nieto、Mohamed Shahin、Marta Korsonなどをゲストに迎えたショーにも出演。
ファンベールとの出会いは2011年に韓国で開催されたフェス。それ以来ファンベールの様々な使い方を研究しつつ、2015年に出会ったファンベールポイを日本やバンコクで普及させるための情報発信やWS開催に向けて活動中。

おもうしこみは
akonet@hotmail.co.jp

yokows630omote.JPG

yokows630uraA.JPG




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。