2018年06月30日

スリカムの思い出 パート1


6月19日に他界したスリカム

まだ信じられません。 


ゾウさんにとって、ヘルペスウイルスが死にいたるものだということは

知りませんでした。

ブンロンが去年なったと話を聞いた時に教えてもらったと思いますが。


スリカムは生後2か月(先日のボーナス獣医の記事より)でママが死んでしまい

タイゾウ保護センターにきました。


その前のことは、いくつか話を聞きましたが、

色々で、どれが事実かはわかりませんが、

スリカムのママもスリカムも劣悪な状況だったようです。


だから、スリカムはカルシウム不足だったのかもしれません。


その後、ゾウ病院監修で食事などは、管理されていましたが、

2年前の7月森で倒れてしまいました。


写真は2016年3月に初めて会った時

50歳代のブンミ―が養母となっていました。

とっても愛情深いブンミ―黄ハート

可愛いスリカム黄ハート

まるで、本当の親子のよう。


P1180122.jpg

P1220356.jpg


P1180520.jpg

P1180515.jpg




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。