2016年11月05日

衣装の装飾品のお勧め 縫い付けパーツ


なぜ衣装には普通のパーツではなく、縫い付けパーツがよいのでしょうか?

人間の体は立体です。ですから、まっすぐなパーツは、そのまま接着剤でつけるとどんどん布との間に圧力がかかります。

それが耐え切れなくなるととれてしまいます。

ですから、縫い付けたほうが落ちづらいのです。


ただ、この縫い付けるのも布と糸の相性を考えます。

1、色 これはとても大切です。違う色ですと糸がめだってしまいます。つけるストーンにできるだけ近い色にします。

2、ストレッチの布の場合はストレッチの糸。

3、針と糸の太さは、ストーンやスパンコールがはいるもの。

4、うかないようにしっかり縫うこと。余分な糸がみえてはいけません。



穴が2カ所あいています。


今お手持ちの衣装にストーンパーツを足すだけで、よりゴージャスになります。

お勧めです。

ストーンパーツ入荷しました。

順にご紹介します。








IMG_7793.JPG

IMG_7785.JPG








ベリーダンス衣装、ストーンがとれる理由

なぜ、エジブト製の衣装の多くのストーンがすぐ落ちてしまうのでしょうか。

それはそのストーンのつけ方に問題があるからです。

ただ接着剤でつけているものが多いように思われます。

また、縫い付けパーツでないものを使用しているので、接着剤でつけるしかない。

また、せっかく穴があいている縫い付けパーツなのに、接着剤でつけているものもあります。

こうなると使用している接着剤が問題です。

強力接着剤ではないのでしょう。とれた場合は協力接着剤でつけるか、縫い付けパーツは糸でつけます。


お勧めは、縫い付けパーツです。


もし、ストレッチの生地(スカートなど)につける場合はできればストレッチの糸お使いになられるとよいと思います。

エジプト製でストレッチの糸を使用しているのを今まで拝見したことはありませんが。

せっかくの縫い付けパーツをぬいつけていても、糸と生地があっていない。

そういうことも、ストーンがとれる原因になっていると思います。

ストレッチの生地にストーンやスパンコールをつける場合はストレッチの糸を使用するのがお勧めです。


IMG_7858.JPG

穴が2つあいています。

IMG_7860.JPG
穴が2つあいています。