2016年06月09日

2016年スタジオレンタル料金改定


スタジオレンタル料金表 2016年   

時間帯

平日

土、日、祭日、定休日

8:0010:00

  1000

    1200

10:0012:00

  1500(改定)

1800円(改定)

12:0020:00(物販営業中)

  1200

    1500

20:0022:00

  2000

    2400

22:0023:00

   1500

     100


前触れなく金額が変わることがあります。

1時間の料金です。前日午後6時までの予約制 akonet@hotmail.co.jp または090 8518 2872 石田まで(12時〜20時)

物販の営業時間中は特別料金になっています。(12:00 20:00

物販ブースとはカーテンでしきられています。見えませんが音は聞こえます。必ずスタッフが物販ブースにいます。

音源 CD,ipod,iphone,DVD. DVD使用の場合お声をかけてください。


キャンセル料 1週間前(日曜日予約の場合前の週の土曜日まで)まで無料、それ以降前日まで50%、当日100%

遅刻の場合は、予約の時間からレンタル料金がかかります。


レンタル目的 ダンス教室はベリーダンスとインド舞踊に限ります。WS、語学、アロマテラピーなどのカルチャー教室もできます。ご相談ください。定期的利用月2回以上の場合特別料金あり。お問い合わせ下さい。


ハフラ利用 特別料金 3時間パック(平日、土日祭日定休日、間帯により金額が違います)4500円より。 

飲食OK、ゴミ持ち帰り こちらでゴミ処分の場合は、プラス700

お申込み1か月以上前のグループに限り写真入りフライヤーを無料で制作します。(100枚)

音響、ライテイングスタッフ3時間で4000円 事前予約要

ビデオ撮影予約制 10名以上人数×1500円 人数によって金額がかわります。事前予約要


目的によってはレンタルをお断りすることがあります。


★スタジオには予約時間の5分前より入室できます。退室は終わる時間の1分前にお願いします。

★床が汚れている場合は、掃除してください。(モップ、掃除機があります。)

★ゴミは持ち帰りください。

★ペデイキュアで床にマークがつく場合がありますので、気をつけてください。

★スタジオ内の汚れ破損は弁償していただきます。

★スタジオ内での事故は自己責任になります。

★アルコール類は持ち込めません。食事は禁止です。(ハフラを除く)

★貴重品は自己管理をお願いします。スタジオは責任を取りません。

posted by  バイヤーF at 13:38| Comment(0) | 日記

オリエンタル衣装 ブラベルトセット+マーメイドスカート

オリジナルのアジアサイズのブラベルトに共布のマーメイドスカートです。

ブラはホルターネック、後ろは2本のベルトでブラを美しく支えます。ゴムが入っているので、肺活量は多くても安心です。

ヘアバンド、ネックレス、アームふたつが共布でついていて、高級感があります。

マーメイドスカートも共布ですので、一緒に着用すると、一体型に見えます。


ブラ、ベルト、ヘアバンド、ネックレス、アーム二つつき
 22000円+税金

マーメイドスカート  12500円+税金

色は写真より明るいです。

他のブラベルトセットやスカートも入荷しています。


image.jpeg

image.jpeg


posted by  バイヤーF at 11:06| Comment(0) | 日記

チョリとヒップスカートセットアップ パート1


好評のセットアップタイプは、ばらばらでも使えますので、お値打ちです。

単独や、他とセットアップされる方もあらっしゃり、皆様オシャレを楽しんでいらっしゃり、嬉しいです。

チョリは、Mサイズくらいです。

ヒップスカートは、SからLくらい、ゴムがはいっています。


このほかにも柄があります。

image.jpeg
光沢素材 
チョリ3000円ブラス税金
ヒップスカート 3000円ブラス税金

image.jpeg
チョリ2500円ブラス税金
ヒップスカート 3000円ブラス税金

posted by  バイヤーF at 10:13| Comment(0) | 日記

シリアドレス Black & White


image.jpeg
image.jpeg

ロングワンピースに、ロングベスト、ベルトの組み合わせです。

ポリエステル

ゴージャスな刺繍とビーズつき

ホワイトはMサイズ、ブラックはXLサイズです。

24000円プラス税金

モデル Shams 裸足で撮影

Photo by Jack Quik 










posted by  バイヤーF at 07:57| Comment(0) | 日記

イスタンブールの治安


トルコ、イスタンブールの繁華街で警察車両をねらったテロがあり、死亡者11人
負傷者36人をだしました。
この地区はグランドバザール付近、私が泊まったプレジデントホテルがある地域です。


5月12日私がイスタンブールを出た日もテロがあったそうです。

日本では報道されていませんでしたが、警察署近くの郵便局付近に止めてあった車が爆発、負傷者11名のニュースが海外のニュースにありました。


帰国して、そのニュースをおしえてくださった方は、イギリス人のご友人から、イギリスはトルコに渡航禁止がでていると教えてくださいました。

日本では、十分注意になっています。

私が正味3日少し滞在して感じたのは、日本で報道されていふよりずっと、危険。

いつ、どこで、テロが起こってもおかしくない感じ。今年は観光地でもテロが数回ありました。

もちろん、市民は普通に地下鉄にのり、トラムにとり、生活しているように見えました。

目立つ警察官が少ないのは、テロのターゲットにされるからでしょうか。

プレジデントホテルのそばは店がたくさんあり、石畳の坂道に沢山車、バンが路上駐車していました。

そのうちの1つでもテロになりかねないと感じました。政府のコントロールができていない感じ


美しい自然と世界遺産、魅力的な人々、美味しいメゼやフルーツ、ターキッシュデライトがあるイスタンブール。

平和を!平和を!



posted by  バイヤーF at 07:35| Comment(0) | 日記